記事の紹介

この記事ではマルチメディア(multi media)に対して扱います。

マルチメディア(multi media)の意味

情報伝達媒体である各メディアは、それなりにユニークな機能を持っている。 TVは画面を通じ、携帯電話は、有無線通信網では、ファクシミリは、ドキュメントに情報を伝達してくれて、コンピュータは、情報の保存・変形・入出力などを可能にする。マルチメディアとは、このように、それぞれの媒体が持っている機能を統合し、複数の機能を同時に実行できるようにした多機能媒体をいう。

終局的には、家電、コンピュータ、通信の3大領域が互いに統合された機器をマルチメディアと見ることができますが、このステップの前に家電やパソコン通信やコンピュータなどのいくつかの機能が、統合されたメディアも、マルチメディアと呼ぶ。マルチメディアは、このように多機能という特徴に加えて、情報伝達の方向が双方向である特徴を持っている。つまり、ユーザーは、単に情報を受けるだけではなく、自ら必要な情報の送受信を対話型というものである。また、情報を目的の方向に変形、保存、出力することができるという特徴もある。